TOEIC(トーイック)勉強法@情報館 | リスニング・リーディング対策

TOEIC(トーイック)勉強法@情報館 | リスニング・リーディング対策

どれくらいの頻度で受験すれば良い?

TOEICは年平均で10回程度実施されていますが、どれくらいの頻度で受験すれば良いのでしょうか?もちろん、受験頻度に制限はありませんので、「毎回受験する」でも構いません。しかし短いスパンで受験をしたとしても、そのスパンの間に英語力が飛躍的に伸びるとも思えないので、やはりある程度の「期間」をおいて再受験をした方が良さそうです。

一般的には、「受験間隔は3ヶ月あける」と言われています。つまり、1回目の受験から、2回目の受験の準備期間として妥当な期間、それが「3ヶ月」だと言われているんですよ。たしかに、「TOEICスクール」の生徒募集要項などを見ていると、「3ヶ月コース」に設定されている場合が多く、TOEICの基礎学習からコツの習得まで、やはり3ヶ月程度の期間は必要と言うことなんですね。

しかし、必ずしも3カ月をめどにする必要はありません。受験者の中には「1ケ月」のスパンで再受験をして、満足のいく結果を残される場合もありますし、「半年」のスパンを置いても点数に伸びが見られないケースもあります。大切なのは、「点数を伸ばすためのTOEIC勉強法」であり、その勉強法を実践しているなら「だいたい3カ月のスパンで点数が伸びる傾向にある」と言えるんですね。

そこで、試験後の数週間で結果が郵送されてくるのですが、その「裏面」に注目してみましょう。各パートの総評が記載されているはずです。そこに記載されている結果の中から、「最も点数が取れなかった部分」を重点的に勉強するようにしておきましょう。TOEICは、「得意分野を伸ばす」ということも大切ですが、それ以上に「苦手分野の克服」を最優先しておきたいところです。ある程度、すべてのパートの攻略法をマスターしてから得意分野を伸ばす勉強法に切り替えた方が、効率的に点数を伸ばしていくことが出来るんですよ。

TOEICスコアアップ方法・最新口コミ人気ランキング!

1位 プロが教える最速のTOEICスコアアップ講座

・4人のTOEICのスペシャリストが教える最速TOEICスコアアップ講座がランキング1位!
・TOEICの英語力(語彙力、文法力、リスニング力)・対策力・テクニック、過去問傾向等を習得!
・「動画」「音声」を使って効率的に学習可能。今だけ限定で8大特典を贈呈中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 TOEIC攻略【林式初めてのTOEICスピード600】

・受講した83%の人が60日未満で大幅スコアUPを実現させている実績の高い勉強法!
 (さらに実践90日に至ると97.3%の人がスコアUP中です!)
・聞き流すだけで英語脳を作るリスニング対策など各種特典配布中!<人気上昇中>
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test

・わずか2週間という短期間のコースにもかかわらず、スコアが平均200点以上も
 アップしている高い実績のある方法<540人の受講者で平均200点以上スコアアップ>
・TOEIC動画解説ビデオや5000円キャッシュバックなど先着50名様に9大特典配布中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>詳細を見てみる

▲ページの先頭へ