TOEIC(トーイック)勉強法@情報館 | リスニング・リーディング対策

TOEIC(トーイック)勉強法@情報館 | リスニング・リーディング対策

「TOEIC」はアジア限定の資格なのか?

「TOEICは全世界で通用する資格ですか?」という質問もよく聞きますが、確かに皆さんも気になる点だと思います。結論から言うと、「TOEICは世界的には知名度も有効度も低い」と言わざるを得ません。日本国内では、TOEICは最も知名度があり、また企業や社会的にも最も信頼性のある英語資格だと言えます。しかし「アメリカ」や「カナダ」に目を向けると、どうしても「TOEFL」の方に軍配が上がってしまうんですね。

また「イギリス」や「オーストラリア」、「ニュージーランド」では「IELTS(アイエルツ)」という英語資格に最も大きな信頼性があり、残念ながらTOEICはほとんと受け入れられていません(一部ではTOEICも有効ですが)。

このように、日本人にとっては最も知名度も信頼性もあるTOEICなのですが、世界的に見ればあまり「有効な資格」と言えないのが現実です。TOEICを重視している国は、日本以外では「韓国」や「アジアの一部」くらいでしょう。したがって、留学目的で資格の取得を目指すなら、TOEIC以外の資格を受験した方が良いこともあるんですね。

たとえば、アメリカやカナダへの大学進学を検討しているなら、やはり「TOEFL」の資格を受験するべきですし、イギリスやオセアニアの場合は「IELTS」を受験するべきです。しかし、日本の学校からの「留学プログラム」であれば、「英検」や「TOEIC」が重視される場合もありますので、その場合はプログラムへの参加要項をしっかりと確認しておきましょう。

なお、アメリカでは「TOEFL」が一般的ですが、この数年で「IELTS」が一気に知名度を増しています。「IELTS」は「スピーキング」、「リスニング」、「リーディング」、「ライティング」の4部門から構成されており、ノンネイティブの英語力を診断する上で「最も信頼性が認められる」とされているためです。したがって、アメリカ留学やアメリカの大学進学を考えているのであれば、「IELTS」が有効かどうかも確認しておけば「賢い資格選択」と言えますね。

TOEICスコアアップ方法・最新口コミ人気ランキング!

1位 プロが教える最速のTOEICスコアアップ講座

・4人のTOEICのスペシャリストが教える最速TOEICスコアアップ講座がランキング1位!
・TOEICの英語力(語彙力、文法力、リスニング力)・対策力・テクニック、過去問傾向等を習得!
・「動画」「音声」を使って効率的に学習可能。今だけ限定で8大特典を贈呈中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 TOEIC攻略【林式初めてのTOEICスピード600】

・受講した83%の人が60日未満で大幅スコアUPを実現させている実績の高い勉強法!
 (さらに実践90日に至ると97.3%の人がスコアUP中です!)
・聞き流すだけで英語脳を作るリスニング対策など各種特典配布中!<人気上昇中>
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test

・わずか2週間という短期間のコースにもかかわらず、スコアが平均200点以上も
 アップしている高い実績のある方法<540人の受講者で平均200点以上スコアアップ>
・TOEIC動画解説ビデオや5000円キャッシュバックなど先着50名様に9大特典配布中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>詳細を見てみる

▲ページの先頭へ